【2022年版初心者がiOSアプリ作ってみた】記事まとめ

こんにちは。iOSアプリ開発を勉強し始め、無事にApp StoreにAppを申請できるレベルまで達しました。

こちらでは、準備からApp storeへのアップロードまで、一通りの流れについて関連する記事をまとめていきます。

目次

アプリ開発の準備

Xcodeのインストール、ファイル作成

iOSアプリ開発にはMac製PCが必要です。まずはPCにXcodeというアプリを入れましょう。Xcodeの導入手順については下記記事をご参照ください。

あわせて読みたい
【2022年版初心者向けiOSアプリ開発解説】準備編①Xcodeインストールから新規プロジェクト作成まで こんにちは。記事を辿れば誰でもアプリが作れる!を目標にして更新しています! この記事では、Xcodeのインストール方法と新規プロジェクトの作成方法を紹介します。iOS...
あわせて読みたい
【2022年版初心者向けiOSアプリ開発解説】準備編②Xcodeの画面の見方と作成されたファイルの説明 こんにちは。記事を辿れば誰でもアプリが作れる!を目標にして更新しています! この記事では、Xcode内の画面の見方について説明します。 Xcodeのインストールやプロジ...

アプリ開発の勉強方法

Swiftという言語に馴染みがない方は、Udemyや書籍を使って実際にAppを作りながら勉強しましょう。

SwiftはApple用アプリの開発に用いる言語です。

オンライン授業に関しては、Udemyがオススメです。英語での講義に抵抗がない方は、下記一覧から人気があるものを選ぶと良いでしょう。

Udemy
Online Courses - Learn Anything, On Your Schedule | Udemy Udemy is an online learning and teaching marketplace with over 185,000 courses and 49 million students. Learn programming, marketing, data science and more.

Udemyの特徴:
– 数千円で数十時間分の講義を受けることができる。
– オンライン授業なので、好きな時に好きな分野を、好きな速度で受講できる。
– 大体90 %OFFセールをしているので、90%OFF時に購入するが吉。
– 年会費などはなく、世界中のレビューも参考にできるのでハズレを引く確率が低い。

できるだけ新しい日付のものを受講すること。Swiftなどの言語は日々進歩していくため、1年前よりも昔のコンテンツはチュートリアルをしてもエラーになってしまうことが多い。

また、Appleが無料でチュートリアルや書籍を作成しています。Apple側はSwiftを広めたいので、お金をかけずに圧倒的情報量を得ることができます。

オススメ書籍:

あわせて読みたい
‎Connecting to Apple Books ‎Connecting to Apple Music.

Storyboardを用いた画面作成

作成しようとしているアプリのイメージを実際にStoryboardで作成してみます。(鋭意記事作成中)

開発したiOSアプリの紹介

筆者が開発したiOSアプリを紹介しています。ぜひインストールしてみてください。

あわせて読みたい
【App紹介】2択決定アプリ  2択の質問に悩んだ時に、このアプリが答えを決めるお手伝いをします。 こんにちは。もっちょです。今回開発したiOSアプリを紹介します。 インストールはこちらから↓ htt...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる